運転日誌│祖谷渓タクシー従業員が地元祖谷から発信するブログです

祖谷渓タクシーの運転日誌

2019/6/27 かずら橋の材料となるシラクチカズラの植栽

■ 地域・学校行事

国指定重要有形民俗文化財の

「祖谷のかずら橋」

祖谷のかずら橋ゃ 蜘蛛の巣のごとく
風も吹かんのに ゆらゆらと
吹かんのに 吹かんのに風も
風も吹かんのに ゆらゆらと🎶

民謡:『祖谷の粉ひき節』より

年間約40万人が訪れる「祖谷のかずら橋」

3年に1度架け替えに必要なシラクチカズラの苗木の植栽に標高1,000㍍まで地元の西祖谷中学校の生徒たちを乗せて到着〜。

まずは植栽式

シラクチカズラを植える場所

ちょうどいい具合の湿り気環境が快適らしい。

苗木に黄色のテープで目印を付けて

こちらの木に巻き付いて下さいよ。と誘導。

そんでもって、30年後は、

東祖谷の奥祖谷二重かずら橋になるのか、

西祖谷のかずら橋になるのか。

子供達が植えた苗が、30年後立派なかずら橋になります様に!

こちら、シラクチカズラの花

実は、キウイとよく似てて、美容に良いらしいのです。

味はキウイの薄い版。

葉っぱも煎じて飲むとこれも美容に良いとのこと。

早く商品化にして欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>